« 2009年11月 | トップページ | 2010年4月 »

2009年12月

久々にダウン....

こんばんは、めっきり寒くなりましたが、いかがお過ごしですか?

さて、私ですが久々にダウンしました。

昨日ですが、朝、胃の痛みで目を覚まして、「なんかだるいなぁ~」と思いながら出勤。仕事をしていたら、寒気を感じ、発熱の予感....。

本当は早退しようと思っていましたが、電話等が多く、なかなか仕事に切れ目ができず、結局19時頃まで勤務してしまいました。帰り際、体調が悪い旨を周りの方に伝え、最悪の状況を想定し、簡単に引継ぎ、退社しました。

帰宅して、体温を測ったら38.5度。結構、熱出ているじゃあありませんか。

一瞬インフルの可能性もよぎりましたが、お腹の調子も悪いことから、「多分、かぜの菌がお腹に入ったのかなぁ」と今までの経験から推測。昨夜は、暖かい飲み物を飲み、そのまま寝ました。

そして、今朝、起きたら熱は嘘のように平熱に下がっており、体は少し楽に。でも、ちょっとだるい感覚があるのと、また熱が出ては仕方ないしと思い、会社を休み、病院へ。

病院はどこに行くか迷いましたが、子供の頃から大学卒業までお世話になっていた、水戸の見川にある「佐々木医院」に行くことにしました。私の家からは車で行くしかないのですが、昔診てもらっていた安心感に代え難く、ハンドルをにぎり向かいました。

昔診てもらっていた先生も結構なお年かと思い、「代替わりしているかなぁ」なんて思っていたら、まだまだ現役!!って感じで患者さんを診ていました。先生に病状を話したり、体を診てもらったりしながら、なんか懐かしくそしてホッとしてしまいましたねぇ。

で、診断の結果は「感染性胃腸炎」。やはりかぜの菌がお腹に入ったとのこと。インフルじゃなくて良かったぁ。

ここの先生は昔ながらのお医者さんと言った感じで、とても人間味があふれ、診断も的確。今ではあまりいなくなってしまったタイプのお医者さんではないでしょうか。

あと、お薬も病院で処方してくれるので、体調が悪い人にとっては、医者と薬局を渡り歩かずに済むのもポイントです。

まだまだ先生はお元気そうでしたが、体に気をつけて、これからも頑張って欲しいなぁとしみじみ思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年4月 »